メタボリックシンドロームの診断基準/ブログ

HOME > ブログ > メタボリックシンドローム > メタボリックシンドロームの診断基準

メタボリックシンドロームの診断基準

 

◆メタボリックシンドロームの診断基準◆

  ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が、男性85cm女性90cmを超え、

  高血糖、脂質代謝異常、高血圧の3つのうち2つに当てはまると

  メタボリックシンドロームと診断されます。

 

メタボリックシンドロームの診断には、内臓脂肪の蓄積が必須条件で、

それに加えて、血糖、血清脂質、血圧のうち、2つ以上が基準値を超えていることが条件となります。

 

 ◆必須項目◆

    内臓脂肪蓄積

       ウエスト周囲径

            男性 ≧ 85㎝

           女性 ≧ 90㎝

   (内臓脂肪面積 男女とも≧100㎠に相当)

 

 ◆選択項目◆

    高トリグリセリド血症 ≧ 150㎎/dl

    かつ/または

    低HDLコレステロール < 40㎜/dl

 

    収縮期(最大)血圧 ≧ 130㎜Hg

    かつ/または

    拡張期(最少)血圧 ≧ 85㎜Hg

 

    空腹時高血糖    ≧ 110mg/dl

 

基準値は世界各国で異なり、わが国では日本人のデータにもとづき、平成17年に次のように決められました。

すなわち、ウェスト周囲径が基準値(男性85cm以上、女性90cm以上)を超え、

1)~3)のうち2つ以上に該当する場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで 8 周年!! 】

 肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

 日頃の疲れストレス解消癒し

 マタニティ整体産後骨盤矯正猫背O脚・側弯症などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

 手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

< メタボリックシンドロームの危険性  |  一覧へ戻る  |  今日のお昼ごはん 『ヴィレッジヴァンガード ダイナー』(阿佐ヶ谷) >

このページのトップへ

最近の画像