免疫/ブログ

免疫

1

免疫力アップの効果のあるヨーグルト

ヨーグルト.jpg

医食同源(いしょくどうげん)

バランスの取れた食事を通じて病気を予防、治療しようという考えは、古くから知られています。

元々は中国の薬食同源思想に基づいていますが、

近年、欧州で生まれたヨーグルトに免疫力を高める効果があるとの研究に注目が集まっています。

 

効果に個人差があるのは免れませんが、多数の患者を毎年出すインフルエンザや風邪の予防と

ヨーグルト摂取に関する広域調査が実施され、一定の働きをしていることが分かってきました。

 

ところで、免疫力とは何か?

健康を維持するための大切な機能で、生まれながらにして持っている自然免疫と、

感染などを通じて得られる獲得免疫があり、いずれもウイルスやがん細胞など

体の中にはあってほしくないものを排除する仕組みをいいます。

 

この防御システムで重要な働きを担っているリンパ球の一つに、

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)があります。

 

NK細胞自然免疫を担っており、普段は血液中にいて悪者がいないかパトロールしています。

そして、インフルエンザなどのウイルスに感染した細胞や、初期のがん細胞などを察知すると

退治していると考えられています。

 

体の中では、1日に3000~5000個の細胞ががん化しているといわれていますが、

そうした初期のがん細胞やウイルスはNK細胞などが排除しているからこそ、

多くの人が健康を維持できています。

 

このNK細胞は、年齢を重ねるにつれて働きが弱くなりますが、

生活習慣によって元気になったり、活動が低下したりすることが知られています。

 

具体的には、喫煙、食習慣や睡眠、ストレスなどが影響しているとされていますが、

近年の研究により、ヨーグルトに含まれる乳酸菌や乳酸菌の菌膜外側に産生する菌体外多糖体(EPS)

免疫力を高めることが明らかになってきました。

 

こうした中、EPSを大量に産生する乳酸菌株が見つかり、

「1073R-1乳酸菌」(R-1乳酸菌)と名付けられました。

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで 8 周年!! 】

 肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

 日頃の疲れストレス解消癒し

 マタニティ整体産後骨盤矯正猫背O脚・側弯症などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

 手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

インフルエンザ、花粉症…「免疫力」向上で撃退

ウイルス.jpg

ノロウイルス、インフルエンザに花粉症・・・。

体が不調になりがちな時期が続きます。

対策グッズを活用し、ウイルスやアレルゲンを防ぐ対策とともに、

人の体が本来持つ「免疫力」を高めることも大切です。

 

◆本来持つ防御力

近年、ヘルスケアの分野で「免疫力」という言葉をよく耳にするようになりました。

『免疫』には大きく分けて、自然免疫獲得免疫とがあります。

自然免疫力が落ちると獲得免疫力も落ちます。

インフルエンザワクチンの効果を高めるには、自然免疫の力を高めるのが大切です。

 

自然免疫は体にもともと備わる防御力で、昆虫なども持っている動物の基本的な力です。

白血球に含まれるナチュラルキラー細胞(NK細胞)マクロファージ(貪食細胞)などの働きによるもので、

体に入ってきた病原体と直接戦う「前線部隊」です。

 

獲得免疫力は感染などによる抗体の力。

例えば、「子供の頃、はしかにかかると、その後はかかりにくい」といった後天的な力を指します。

抗体は白血球中のB細胞によってつくられますが、基になる情報はマクロファージからもたらされます。

つまり、自然免疫を担う細胞の活性が落ちると、獲得免疫の力も落ちてしまうという事です。

 

◆現代は低下傾向

人が本来持つはずの自然免疫力が現代では衰えがちだと言います。

清潔志向が高まり、過度に微生物を排除していることや食生活の変化、ストレスなどで

自然免疫力は低下しているそうです。

特にストレスはNK細胞の活性を弱めます。

こうした環境に加え、免疫力は加齢によって落ち、20代をピークに50代でおよそ半分になります。

 

自然免疫の力を高めるためには食生活と生活リズムの改善が不可欠です。

ストレスを完全に避けるのは難しいですが、生活習慣の改善はできます。

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーも、自然免疫力を上げ、獲得免疫のバランスを整えることで

症状を軽減できると言います。

 

食生活ではタンパク質をきちんととることが大切です。

特に高齢者では不足しがちで、他に疾患がなければ積極的に摂った方が良いでしょう。

 

抗酸化、解毒作用があり、マクロファージにも含まれるグルタチオンは、シスチンテアニンといった

アミノ酸を同時にとることで合成が進みます。

シスチンは鶏などの肉類や卵、大豆製品に、テアニンは緑茶などに含まれます。

 

食事や生活習慣を見直すことで自然免疫力の回復はすぐに実感できます。

ぜひ、実践してみて下さい。

 

◆「現代型免疫低下」のチェックリスト

   ■ しっかり眠っても疲れがとれない

   ■ 口内炎やヘルペスができやすい

   ■ どことなく、しゃきっとしない

   ■ 風邪がなかなか治らない

   ■ 花粉症やアトピー性皮膚炎の症状が悪化した

   ■ 大切なイベント直前に体調を崩した

   ■ 季節の変わり目に体調を崩した

   ■ 久しぶりに激しい運動をした後、風邪をひいた

 ※当てはまるものがあれば「免疫力低下」の可能性があります。

 

 

東京都杉並区阿佐ヶ谷のカイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】
        クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)
                      《丸の内線》 南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分
                      《JR中央線》 阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分
【 おかげさまで 9 周年!! 】
   肩こり・腰痛・頭痛・背中の痛みやハリ・神経痛、生理痛に便秘・手足の冷えやむくみに
   日頃の疲れ・ストレス解消・リフレッシュ・癒し・不眠症
   マタニティ整体・産後の骨盤矯正、猫背やO脚・X脚などの姿勢矯正も行ってます。


【女性専用の出張施術】 
   「女性の先生」による”女性だけ”の出張施術も行っております !!
   なかなかお家が空けられない方は是非 !!


【短期集中・プロ養成・資格習得】
   手に職をつけたい方・技術を習得したい方・転職・独立開業をお考えの方 !!
   自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!
一人前になるまで全力でサポートします !!

杉並区阿佐ヶ谷のウエルネス杉並院には、中野・高円寺・荻窪・西荻窪・浜田山・永福・高井戸の阿佐ヶ谷近郊、
新宿区・渋谷区・世田谷区・練馬区・江東区・目黒区・品川区・大田区・豊島区・北区・板橋区・足立区・中央区
武蔵野市・三鷹市・小金井市・西東京市・横浜市内・川崎市内・千葉県内などから多くのお客様に来院頂いてます。

1

« 狭心症 | メインページ | アーカイブ | 心筋梗塞 »

このページのトップへ

クリニカルカイロプラクティックウエルネス杉並院

住所
東京都杉並区成田東4-32-15 フェリス桜井1F
アクセス:
東京メトロ〔丸の内線〕南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分
営業時間
10:00〜21:00
お問い合わせ・ご予約
03-5913-8802

メールでのお問い合わせ

最近の画像