認知症/ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 認知症

認知症

1

認知症・アルツハイマー病の予防③

 

物を食べる時によく噛んで食べていますか?

 

私たちの脳は、よく噛む事により記憶の中枢である海馬が活性化します。

やわらかい物ばかり食べるのではなく、少し歯ごたえのあるものを意識して摂るようにしてみると良いでしょう。

歯が少なくなると、食べ物に偏りがでて、栄養バランスが崩れます。

いつまでも歯を大事にすることも認知症予防には効果的です。

 

◆コミュニケーションは脳が活性化する!!

積極的に外出する人、友達が多い人、そして笑顔が素敵な人は物忘れとは無縁なようです。
 
このように他人から刺激を受けたり、逆に他人に気を使ってみたり、コミュニケーションを取るということは、
 
脳へ刺激を与え、活性化させているということなのです。
 
逆に日常生活を何も感動がなく、あたりまえに過ごし、なんでも面倒くさい、おしゃれもしたくない、
 
といっていると脳の機能は退化していきます。
 
 
 
また、周りがなんでも手伝ってしまう恵まれた環境は、高齢者の認知機能に悪影響を及ぼすこともあります。
 
「自分のことは自分でしてもらう」といった家庭内での環境作りも認知症予防には必要です。

同じ趣味を持つ仲間たちがいるとコミュニケーションをとることが容易になり頭が活性化するだけではなく、
 
ストレス解消にもつながり、人生に彩を添えます。
 
特に頭だけではなく、手を同時に使うことによって、脳細胞が活性化するといわれていますので
 
積極的に身体を動かしましょう。
 
 
 
     創造的な趣味・・・絵画、楽器演奏、園芸、陶芸、生花、料理、俳句など
 
     頭の体操・・・囲碁、将棋、麻雀、パズルなど
 
     身体を使う趣味・・・カラオケ、社交ダンス、ゴルフ、ヨガ、散歩、旅行など
 
 
 
私たちの脳は無限の可能性を秘めています。
 
使えば使うほど、脳は磨かれ、活性化していきます。

いつまでも、頭脳明晰でイキイキした生活をおくるためにも、できることから少しずつ始めていきましょう!!

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央・総武線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで開業 8 周年!! 】

 肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

 日頃の疲れストレス解消癒し

 マタニティ整体産後骨盤矯正猫背側彎O脚などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

 手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

認知症・アルツハイマー病の予防②

 

最近、体を動かしていますか?

 

車やエレベーター、科学技術の発展により便利な世の中になりました。

しかし、その恩恵を受けた結果、私たち現代人は40年前に比べて身体活動量が40%以下に落ち

深刻な運動不足となりました。

 

週一回のまとめて長時間の運動をするよりも、30分くらいの短時間でいいので、毎日、身体を動かしましょう。

また、物忘れを自覚している人に6ヶ月間の運動を行うと認知機能が改善しますので、今からでも遅くありません。

明日からとは言わず、今日からでもカラダを動かしましょう。

 

規則的な運動は、薬、知的活動、ダイエットより、

         現在、私たちが知っているアルツハイマー病の予防の最善の方法らしい・・・。

 

 

仕事や子育てに追われ、運動をする時間なんてなかなか取れないのが現実ですよね。

しかも、仕事に疲れて、家に帰ってから運動なんて、普通はできません。

そこで、こんな発想をしてみたらどうでしょう。

運動をする時間を生活の中につくるのではなく、便利な日常生活をわざわざ不便な生活にして、

無理やりカラダを動かすようにするのです。

 

たとえば、

    〇 近所のスーパーに行くのではなく、ちょっと遠い特売をしているスーパーに行く。

    〇 駅・バス停を一つ手前で降りて、交通費も節約。

    〇 エレベーター、エスカレーターには乗らない。

    〇 テレビのリモコンでチャンネルを変えるのではなく、テレビまで歩いてチャンネルを変える。

    〇 万歩計で歩いた距離を記録する。

    〇 いつもの散歩道ではなく、毎日コースを変える。新たな発見があって脳を刺激します。

 

皮下脂肪と認知症の関係も明らかになっていますので、

適度な運動による肥満予防対策は健康のためにも積極的に取り入れていきましょう!!

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央・総武線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで開業 8 周年!! 】

 肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

 日頃の疲れストレス解消癒し

 マタニティ整体産後骨盤矯正猫背側彎O脚などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

 手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

認知症・アルツハイマー病の予防①

 

親や自分自身が年齢を重ねると、心配になるのが 『認知症やアルツハイマー病』

 

◆認知症の予防には以下の4つが大事です。

   〇 魚・野菜・果物を多めにした食事

   〇 一日30分以上の定期的な運動

   〇 タバコは我慢、お酒はほどほどに

   〇 頭をよく使うこと

 

食事に大きく関係する生活習慣病といわれる高血圧、糖尿病、高脂血症を患っている人は、

脳血管の動脈硬化がすすみ、結果として認知症の発症率が高くなります。

栄養バランスのよい食事を心がけ、生活習慣病を予防していくことが、認知症の予防の近道となります。

 

 

私たちが料理に使う油には、身体に良い油と悪い油の2種類があります。

 

良い油は、オメガ3系とよばれる油で、亜麻仁油、シソ油、

そしてサバ・サンマ・イワシのような青魚に多く含まれるEPA・DHAです。

良い油は、動脈硬化を予防し認知症を防ぎますので、一日一匹の青魚を取るといいでしょう。

 

 

ビタミンCビタミンEは、抗酸化物質と呼ばれ、脳血管のサビを防いでくれます。

 

これらは、野菜や果物に多く含まれているので、積極的に摂りましょう。

    ビタミンCが多く含まれる食品・・・柿・オレンジ・キウイ・グレープフルーツ・苺など

    ビタミンEが多く含まれる食品・・・モロヘイヤ・ニラ・カボチャ・ほうれん草・アーモンドなど

 

栄養成分を摂取するにあたり、考慮しなければならないのは調理による損失です。

生で食べられる果物は、調理による損失を考えなくて良いので有効な摂取方法といえます。

 

ビタミンCは水に溶け、熱に弱いので、「ゆでる」「煮る」よりも、「炒める」ほうが損失が少なくてすみます。

また、ゆで汁や煮汁を使用するスープはビタミンCが溶け出していますので有効な調理法です。

逆にビタミンEは油に溶けるので、炒めて食べる調理方法がお勧めです。

 


高血圧は動脈硬化を進行させ、脳細胞のダメージを引き起こし、結果として認知症を進行させます。

高血圧の原因は、塩分の取りすぎですから、あまり味が濃いような食事はさけましょう。

目安として一日7g以下が理想と言われていますが、まずは一日10g以下を目指しましょう。

たとえば、ラーメンや味噌汁を食べてもスープを残したり、減塩しょうゆを使用したりすることは

塩分摂取量を少なくすることができます。

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央・総武線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで開業 8 周年!! 】

 肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

 日頃の疲れストレス解消癒し

 マタニティ整体産後骨盤矯正猫背側彎O脚などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

 手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

認知症の原因の一つ

脳.jpg

タンパクが周りのタンパクによって影響されることが原因でおこる脳の病気を知っていますか?

 

牛海綿状脳症(BSE)を覚えている人もいると思いますが、

俗名の『狂牛病』といった方がピンと来る人が多いかもしれません。

米国からの牛肉の輸入が制限され、牛丼が提供されなくなったことがありました。

 

問題の原因は『プリオン』と呼ばれるタンパクです。

 

タンパクはアミノ酸がつながった長い鎖のようなものです。

しかし、体内で本来の能力を発揮するためには、うまく鎖が折りたたまれて特定の立体(3次元)構造を

持つことが大切です。

ところが、何らかの原因でプリオンの折りたたまれ方がおかしくなると、異常なプリオンが出来ます。

 

実は、この異常プリオンがあると、正常に折りたたまれた正常プリオンもおかしな折りたたまれ方に変わり、

どんどん異常プリオンが増えていきます。

 

その結果、脳がスポンジ状になって、いわゆるプリオン病になり死に至ります。

 

多くのタンパクは酵素によって分解されますが、異常プリオンは分解されません。

また熱を加えてもその能力は損なわれません。

その為、BSEに感染した牛肉を加熱して食べても危ないのです。

 

プリオンは感染します。

異常プリオンを健常な動物の脳に注入すると、その動物はプリオン病を発症します。

人でもやはりプリオン病(変異型クロイツフェルトヤコブ病)になります。

また、異常プリオンを持った人の臓器移植が原因でも感染します。

 

実はこうしたおかしな折りたたまれ方をしたタンパクは、他の病気の原因にもなっています。

パーキンソン病アルツハイマー病もそうなのです。

こうした異常なタンパクが脳内に蓄積することが大きな原因になっているます。

 

例えば、アルツハイマー病の原因の一つは、おかしな折りたたまれ方をしたアミロイドβ(ベータ)というタンパクです。

 

この異常なアミロイドβも、異常なプリオンと同様に細胞から細胞へ、動物から動物へと感染するということが

報告されています。

米国の研究機関で行った研究で、アルツハイマー病でなくなった方の脳組織をネズミの脳に注入すると、

ネズミの脳内で異常なアミロイドβが増えることが分かったそうです。

驚くべきことは、異常なアミロイドβをほんの少し付着させた針をネズミの脳に埋め込むだけで、

異常なアミロイドβが増えたという事で、針を事前に煮沸してもこの増加は防げなかったそうです。

 

一般的には、人の手術に使用する器具はプラズマ滅菌というのを行います。

これを行うことにより異常アミロイドの増加を防ぐことができ、手術器具から感染することはないようです。

また、一般的な生活を送っていてアルツハイマー病が感染するとは考えにくいのでご安心ください。

 

様々な脳の病気がこの異常なタンパクが原因となっていることが分かってきており、

近い将来には、どうすれば病気の進行を止められるか、また病気を予防できるかが、

今後の研究で明らかになる日も近いかもしれません。

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央・総武線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで開業 8 周年!! 】

 肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

 日頃の疲れストレス解消癒し

 マタニティ整体産後骨盤矯正猫背側彎O脚などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

 手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

1

« 花粉症 | メインページ | アーカイブ | レスベラトロール »

このページのトップへ

最近の画像