【朝食】毎日食べるより時々食べる方がメタボリスクが高くなる!?/ブログ

HOME > ブログ > メタボリックシンドローム > 【朝食】毎日食べるより時々食べる方がメタボリスクが高くなる!?

【朝食】毎日食べるより時々食べる方がメタボリスクが高くなる!?

メタボ①.jpg

朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日食べる人より

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になるリスクが

女性で4倍以上、男性では2倍近く高くなるとの調査結果が出たそうです。

 

この調査結果は、2004年~09年までに某医療機関で人間ドックを受けた人の記録を調べたもので、

腹囲は女性80センチ、男性85センチを基準とし、脂質、血圧、血糖値を調べて診断。

初回は基準を超えていなかった30~59歳の男女6104人について、

その後、メタボになったかどうかを1週間のうちに朝食を食べる回数別に分析したそうです。

 

その結果、男女とも「週2日」の人が最もリスクが高かった。

ほぼ毎日食べる人と比べて女性では4・5倍、男性では1・9倍。

ほとんど食べない人は、男女とも毎日食べる人とほとんど変わらなかったそうです。

 

とはいえ、朝食は毎日、しっかりと摂れるよう心がけましょう!!

 

 

◆東京都杉並区阿佐ヶ谷カイロプラクティック整体院 【Asagaya blog(阿佐ヶ谷ブログ)】

クリニカルカイロ ウエルネス杉並院 (東京杉並テクニカルセンター)

      《丸の内線》南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分、《JR中央・総武線》阿佐ヶ谷駅(南口)より徒歩7分

【 おかげさまで開業 8 周年!! 】

   肩こり腰痛頭痛背中の痛みハリ、手足の冷えむくみ

   日頃の疲れストレス解消癒し

   マタニティ整体産後骨盤矯正猫背側彎O脚などの姿勢矯正も行っております。

【短期集中・プロ養成・資格習得】

   手に職をつけたい方・技術を習得したい方・自身やご家族の健康の為に勉強したい方 !! 大募集 !!

 

< 妊婦さんの栄養と食事②  |  一覧へ戻る  |  今日のケンちゃん 『澄んだ瞳』 >

このページのトップへ

最近の画像